東京オリンピック バレーボールの強豪国は?会場&アクセスや日程

東京 オリンピック バレーボール 強豪国 会場 日程 競技
広告

東京オリンピックでのバレーボールは、世界各地に強豪国が存在
しているスリリングな競技の1つです。

そのため、男女共に、どこの国が勝つか、なかなか予想が付きづ
らいとも言えるでしょう。

ここでは、東京オリンピックでのバレーボールの見どころや、
強豪国・日本の実力などをまとめました。

また、東京オリンピックでのバレーボールの競技会場&アクセス
や日程などについても触れていきます。

スポンサーリンク
  

東京オリンピック バレーボールの強豪国は?観戦ポイント

東京オリンピックでのバレーボールは、男子の場合ブラジル
1番の強豪国だと言われています。
   
ブラジルは、1992年のバルセロナ五輪で金メダルに輝いて以来、
急激に実力が増した注目国です。
   
また、イタリアポーランドも、男子バレーボール界においては
かなりの強豪国です。
特に、イタリアは、金メダル獲得の経験はないのですが、成績は
常に上位を維持している国です。

   

一方、女子バレーボールの場合は、今のところ、中国が1番の強
豪国だと見られています。
   
また、男子バレーボール同様、ブラジルも、注目すべき強豪国の
ひとつです。

   

さて次に、日本のバレーボールチームの実力は、果たしてどれく
らいなのかを見ていきましょう。
   
日本のバレーボールは、男子の場合、残念ながら成績は今ひとつ
という状態です。

そのため、世界の突飛強豪国との差が大きく、今後はかなりスト
イックに実力をつけていく必要がありそうです。
   
逆に、女子の場合は、成績が高め安定していることが印象的で、
十分にメダルを狙える実力でしょう。

   

つづいて、東京オリンピックでのバレーボールを観戦するポイント
や、試合の見どころをお話します。
   
男女共に、バレーボールはスピード感のある競技なので、ただ見
ているだけでも興奮を味わえますよ。

スポンサーリンク

また、常に宙に浮いているボールを、選手たちが粘り強く追いか
ける競技ですよね。
勝利を目指して、ボールを粘り強く追いかけ続けるには、チーム
の力が欠かせません。
そのため、競技中、チームのメンバーがどのようにサポートし合
っているかも見てみてください。
さらに、相手チームと繰り広げられる、スリルあるスピーディー
な駆け引きも、見どころのひとつです。

   

東京オリンピック バレーボール 会場や日程は?アクセス

東京オリンピックでのバレーボールは、男女共に新しくできた
会場である有明アリーナで行われます。
   

有明アリーナへは、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」「新豊洲駅」
で下車して、8~10分ほど歩くと到着します。
   
また、車で行く場合は、開催期間は大混雑が予想されます。
そのうえ、周りにめぼしい駐車場も見当たらないので、電車で行く
ほうがよいでしょう。

   

そして、バレーボールの競技日程ですが、7月25日(土)から始まり、
8月9日(日)に競技が終了します。
7月25日~8月9日までの間は、毎日バレーボールの競技が行われ
ています。
   
そして、8月8日(土)男子決勝戦と表彰式です。
女子は、8月9日(日)決勝戦と表彰式です。

   

さいごに

東京オリンピックでのバレーボールは、強豪国がひしめき、日本も油断
できない状態です。

でも、スピード感やスリリングな駆け引き・チーム内での結束など、
見どころがたくさんの競技ですよ。

バレーボールは、7月25日~8月9日までの間、有明アリーナで毎日
行われます。

注目競技のひとつなので、混雑も予想されますが、生で見る試合の興奮
を味わうのは格別ですよ。

   

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました