東京オリンピック[2020年]会場は?選手村はどうなる?

広告

2016年のリオ五輪が、閉幕まであと数日となりました。

開幕前には、会場など様々な面で心配される声がありましたが、

開幕すると、良い会場が多いようです。

2020年東京オリンピックの会場はどうなのでしょうか?

 

東京オリンピック[2020年]の会場は?

2020年東京オリンピックは、新国立競技場をメインに、東京都を中心に、

各地の会場で競技が行われます。

新国立競技場は、2019年までに国立霞ヶ丘陸上競技場の建替工事によって建設される予定です。

8万人を収容できるようになります。

前回の東京オリンピックで使用された「代々木競技場」や「日本武道館」も会場となります。

東京湾に面したお台場や有明などの「東京ベイゾーン」でも数多くの競技が行われる予定です。

2020年東京オリンピックに追加された「野球」は、東北での開催も検討されています。

スポンサーリンク

東京オリンピック[2020年]の選手村は?

2016年のリオ五輪では、選手村でのトラブルが報告されています。

水漏れや電気が付かなかったり、トイレの水が流れなかったり・・・

数日間、近くのホテルに泊まったという選手団もありました。

2020年東京オリンピックでの選手村は、どうなのでしょうか?

選手村は、東京都中央区晴海に計画されています。

大会後は、住宅等として使用できるような計画となっているようです。

選手達が快適に過ごせるだけでなく、その後も多くの住民が安心&快適に暮らせる街に

なるよう計画がすすめられるようです。

その為の課題も多いでしょうが、課題をクリアした立派な選手村になることを期待した

いです。

さいごに

メインスタジアムとなる新国立競技場の完成が楽しみです。

また、オリンピックは、競技が行われる会場だけでなく、選手村の整備も重要です。

「日本の選手村は快適!!」と高評価の得られる選手村となるとよいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました